イオンnews|「トップバリュエナジーハンター」にシュガーフリー新登場

イオン(株)(千葉市美浜区、岡田元也社長)は、1月7日(火)、全国のイオン、イオンスタイル、ダイエー、マックスバリュの約3000店舗で、エナジードリンクシリーズの新商品「エナジーハンターシュガーフリー」を発売した。1本300mlで138円(本体価格、以下同じ)。

昨今の糖質制限ニーズの高まりから、「エナジードリンクを飲みたいけどカロリーも気になる」という「シュガーフリー」タイプへの要望は強い。シュガーフリータイプは、既存のエナジーハンター1本(300ml)当たりのエネルギー162kcal、糖質39.3gに比べて、エネルギー12kcal、糖質2.1gと大幅にカットしている。

またドリンクと合わせて「ゼリー」と「タブレット」の販売を開始する。カフェイン、アルギニンに加えてクエン酸を配合しているため、仕事や勉強の合間に疲れを感じたときに、すばやく有効成分をチャージすることができる商品だ。ゼリーは270g128円、タブレットは90g(約27粒)148円。

エナジードリンク「トップバリュエナジーハンター」シリーズは、2019年5月に販売を開始した。「ベリー系のフルーティーな味わいで飲みやすい」「コスパが良く、キャップ付きで持ち運びにも便利」と好評で、今年度のエナジードリンクカテゴリーの売上高が前年比で約20%伸長している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧