セブンーイレブンnews|「エコバッグになるハンカチ」東京都内で1/21販売開始

(株)セブン‐イレブン・ジャパン(東京都千代田区、永松文彦社長)は、ポケットに収まるスリムなエコバッグ「エコバッグになるハンカチ」を1月21日(火)に発売する。東京都内のセブン‐イレブン2768店から取り扱いを開始し、順次拡大していく。

近年、環境配慮に対する意識が高まっており、多くの女性は、繰り返し利用できるエコバッグを常時携帯している。セブン-イレブンは、外出するときは荷物を最小限にしたい男性でも携帯しやすいようなエコバッグを開発した。普段はハンカチとしてポケットに入れておき、買物の際にはエコバッグとして利用できる商品だ。

今回発売されるエコバッグは2種類。生地にスリットを入れて持ち手にしたシンプルな形状のハンカチ「手さげネイビー」と、ハンカチの端の内側に持ち手のテープを付け、巾着状にして使える「巾着グレー」。

「手さげネイビー」は36×24㎝で550円(税込、以下同じ)で、「巾着グレー」は45×35㎝で638円で販売される。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧