イオンnews|世界初ASC認証の「完全養殖かんぱち」販売開始

イオン(株)(千葉県千葉市、吉田昭夫社長)は5月2日(土)、「トップバリュ ASC認証かんぱち(養殖)」を、本州・四国・九州の「イオン」「イオンスタイル」など約600店舗で販売する。かんぱちでは世界で初めてのASC認証取得だ。

100g当たり本体価格498円で提供する。

ASC認証制度は、2010年に設立されたASC(Aquaculture Stewardship Council:水産養殖管理協議会)が管理している。環境に大きな負担をかけず、地域社会や人権にも配慮している「責任ある養殖水産物」に対して認証する。

イオンでは「イオン持続可能な調達方針」に基づいて、グローバル認証商品の品揃えを強化している。ASC認証は11魚種20品目となり、「海のエコラベル」と呼ばれるMSC(Marine Stewardship Council:海洋管理協議会)認証商品は25魚種43品目に及んでいる。

これらMSC認証・ASC認証の商品を集積・展開する「フィッシュバトンコーナー」は現在68店舗に設けられている。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧