ユニクロnews|次世代型「吸水サニタリーショーツ」9/17発売

(株)ユニクロ(山口県山口市、柳井正会長兼社長)は 9月17日(金)、次世代型「吸水サニタリーショーツ」を発売する。

インナーウエアのラインナップに、女性にとって不自由の多い日を快適に変える次世代型「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」が新たに加わる。

ユニクロのインナーウエアには、妊娠から出産、産後まで、日々変化していくカラダをケアする「マタニティインナー」、女の子のバストの成長に合わせて選べる「ガールズブラ」、病気や授乳期、腕が上がりづらい人が脱ぎ着しやすい「前あきインナー」などがある。

また、これまでのブラの常識を変えたワイヤレスブラやブラトップなどカラダに負担をかけない下着も開発している。

「吸水サニタリーショーツ」は 30㎖~40㎖の吸水量と、漏れを防ぐ防水性、ドライ・抗菌防臭機能を備えた3層構造になっている。身生地にはなめらかで伸縮性の高いエアリズムの生地を採用し、普段の日と変わらない心地よさを実現する。また、洗って繰り返し使うことができる。

サイズはXS~3XL、カラーはブラック、ブラウン、ダークグリーン、パープルの4色で、価格は1990円。銀座店、心斎橋店、オンラインストアで先行発売し、9月20日(月・祝)から全国のユニクロ店舗で発売する。

今後はガールズ用「吸水サニタリーショーツ」の発売を予定している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧