サミットnews|インストア加工「バルサミコ酢で食べる葡萄と生ハムのサラダ」

サミット(株)(東京都杉並区、服部哲也社長)はインストア加工のサラダとして「バルサミコ酢で食べる葡萄と生ハムのサラダ」(本体価格298円)を、9月13日(月)~ 9月26日(日)の期間、インストアサラダを扱うサミットストア74店舗で販売する。

種が無く皮ごと食べられるぶどうの「シャインマスカット」と「ナガノパープル」を使用し、ドレッシングはぶどうの濃縮果汁が原料の「バルサミコ酢」を合わせた。バルサミコ酢のコク・酸味との相性も良く、その香りがワインなどの酒にも合うため、おつまみとしても訴求していく。

開発担当青瀬戸口果バイヤーのおすすめコメントによれば、「高価なぶどうですが、しっかり味わえるように食べ応えのあるサイズにしました。『生ハム』と『花畑牧場 生モッツァレラパールタイプ』をトッピングし、一口ごとにいろいろな味が楽しめ、ちょっとした贅沢さも味わえるサラダです」。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧