ファミマnews|ラーメンデータバンクと共同開発「カップ麺シリーズ」発売

(株)ファミリーマート(東京都港区、細見研介社長)は、 2021年9月に創立40周年を迎えた。今年は40周年に向けたチャレンジとして5つのキーワードで「40のいいこと!?」に取り組んでいるが、その1つである「もっと美味しく」の一環として、 (株)ラーメンデータバンク(東京都目黒区、宮内孝典社長)と共同開発したカップ麺シリーズを発売する。

9月から5回に分けて発売するもので、国内大手カップ麺メーカーのエースコック(株)、サンヨー食品(株)、東洋水産(株)、日清食品(株)、明星食品(株)と商品化する。

その第1弾として、 サンヨー食品協力のもと北海道・利尻島の「らーめん味楽」が監修した「利尻らーめん味楽本店監修 焼き醤油味らーめん」(本体価格 212円)を、 全国のファミリーマート約1万6600店で9月28日(火)から発売する。

「らーめん味楽」は営業時間が日中の数時間に限られることから、「なかなか食べに行けない店」としてラーメンマニアに有名な店。その看板メニュー「焼き醤油らーめん」をカップ麺として商品化した。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧