ファミマnews|お母さん食堂などを新PB「ファミマル」に統合リニューアル

(株)ファミリーマート(東京都港区、細見研介社長)は「ファミリーマートコレクション」「お母さん食堂」として展開している約660種類のプライベートブランド(PB)商品を「ファミマル」としてリニューアルし、10月19日(火)から全国のファミリーマート約1万6600店で順次展開していく。

「ファミマル」は、大切な家族に安心して薦められるレベルの安全と品質(=ファミリークオリティ)を実現した、ファミリーマートの新PBになる。今後、「ファミリーマートコレクション」「お母さん食堂」として展開している惣菜、冷凍食品、加工食品、菓子、飲料、日用品に加え、おむすび、弁当、サンドイッチ、うどん、そば、ラーメンなど約810種類の商品を対象に、「おいしい◎(二重丸)うれしい◎あんしん◎」をキーワードに、毎日食べても飽きないおいしさと、日常的に利用しやすい価格、家族にオススメできるくらい安心して購入できる商品として提供していく。

すでにカウントダウンのファミマル公式予告ページを開設して、顧客に訴求している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧