イオン東北news|「にぎわい東北」のミールキット&練り物10/15発売

イオン東北(株)(秋田県秋田市、辻雅信社長)は、「にぎわい東北 フローズンフィッシュミールキット」の「男鹿産真鯛の寒こうじ漬け」と「男鹿産真鯛のピリ辛炒め」、「にぎわい東北 三陸産スケソウタラ使用練り物ちぎり」を、10月15日(金)から東北地区の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」合計123店舗で販売する。

「にぎわい東北 フローズンフィッシュミールキット」は、旬の東北産鮮魚を骨取り処理し、味付け調理後に冷凍したフローズンミールキット。解凍後、フライパンで約5分間炒めるだけで和洋さまざまな味付けの本格的な魚料理が楽しめる。

「男鹿産真鯛の寒こうじ漬け」と「男鹿産真鯛のピリ辛炒め」は、「にぎわい東北 フローズンフィッシュミールキット」の新メニューで、秋田県男鹿市の椿漁港で今年6月に水揚げされた3kg以上の大型の真鯛を使用して開発した。価格は498円(税抜き、以下同じ)。

「男鹿産真鯛の寒こうじ漬け」は、(株)安藤醸造の「寒こうじ」に真鯛を漬けたもの。麹ならではの奥深い味が楽しめる。「男鹿産真鯛のピリ辛炒め」は、真鯛と6種類の野菜(にんにく・キャベツ・ブロッコリー・じゃがいも・人参・玉ねぎ)を、ご飯によく合うピリ辛ソースで味付けした。価格は498円。

「にぎわい東北 三陸産スケソウタラ使用練り物ちぎり」は、今年1月~3月に三陸沖で漁獲され、宮城県石巻市の石巻港で水揚げされた三陸産スケソウタラをすり身の原料に使用し、宮城県塩釜市で4種類のフレーバーの練り物に加工したもの。

練り物には、三陸産わかめ、宮城県産養殖銀鮭、岩手県産おきあみ、福島県産青のりをそれぞれ使用しており、原料から加工地まで“オール東北”にこだわった。そのままおつまみやおやつとして楽しめるほか、お鍋やおでんの具材などとしても利用できる。価格は100g当たり198円。

「にぎわい東北」は、三陸を中心とした東北の一次産業・二次産業を応援するという取り組みで、東北産の原料を使用し、東北の地で加工した商品を開発し、販売する。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧