ラオックスnews|1/11付けで執行役員会配下に4つの本部設置

ラオックス(株)(東京都港区、羅怡文社長)は、1月11日(金)付けで、組織変更と人事異動を行う。

中期経営計画の2年目を迎えるにあたり、より迅速に事業の成長を図ることを目的として、執行役員会の配下に、事業推進に即した4つの本部を設置する。

第1に、コーポレート統括本部を設置する。グループ事業の多様化や国内外子会社の増加に伴って、旧管理本部の強化と、グループ内での役割の明確化を目的とする。

第2に、国内リテール事業本部とMD事業本部を統合して、インバウンド事業本部を設置する。主要事業のインバウンド事業に特化した機能とするためだ。

第3に、グローバル事業本部を設置する。成長著しい日中貿易、越境ECをはじめとした海外での新規事業の強化を目的としている。

第4は、SCディベロップメント事業本部とコンテンツサービス事業本部を吸収して、ライフデザイン事業本部を設置する。多様化するグループ事業と国内子会社との連携強化、またグループロジステックの効率的運用を目的としている。

矢野輝治取締役執行役員は、組織変更に伴い、国内リテール事業本部本部長兼コンテンツサービス事業本部本部長から、ライフデザイン事業本部本部長に異動する。

*本記事は企業ニュースリリースをもとに作成している。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

組織 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧