5月大店立地法届出|住友不動産の有明北3-1地区計画(3.3万㎡)など30件

経済産業省から5月の「大規模小売店舗立地法にともなう新設届出申請」が発表された。申請件数は74件。

北海道1(札幌市1)
東北   5(青森県1 岩手県1 宮城県1 福島県2)
関東 11(茨城県1 群馬県1 埼玉県1 千葉県2 東京都3 静岡県1 千葉市1 横浜市1)
中部   2(愛知県1 三重県1)
近畿   5(福井県1 大阪府2 奈良県1 大阪市1)
中国   1(山口県1)
四国   2(愛媛県1 高知県1)
九州   3(福岡県1 長崎県1 宮崎県1)

最大面積の物件は、住友不動産が新設する(仮称)有明北3-1地区計画 大規模商業施設(東京都江東区有明二丁目1番203ほか) 3万3182㎡(1万0055坪)。2020年4月1日開設。ホテル、イベントホール、商業施設、駐車場などで構成する大規模複合施設でその第1期事業にあたる。最終的にすべてが完成するのは2035年3月だ。


(国土交通省リリースより)

ほかにも4000㎡以上が4件、申請された。
・(仮称)フォルテ船橋行田(千葉県船橋市行田)4364㎡(1322坪)。核店舗はスーパーマーケットのベルク。2020年9月1日開設。
・(仮称)ゆりあげの郷食彩館(宮城県名取市閖上字昭和)4223㎡(1280坪)。核店舗はスーパーマーケットを展開する伊藤チェーン。2020年6月14日開設。
・スーパーセンタートライアル滝沢店(岩手県滝沢市牧野林)4182㎡(1267坪)。 2020年2月29日開設。
・WATERS takeshiba(東京都港区海岸一丁目)4089㎡(1239坪)。東日本旅客鉄道が展開する竹芝ウォーターフロント開発計画のI期(高層棟・駐車場棟)工事。2020年4月1日に開設する。またII期(劇場棟)は、2020年内の開業を目指している。


(経済産業省出典の資料をもとに商人舎にて作成)

詳細は⇒大規模小売店舗立地法(新設)届出の概要【2019年5月末】

関連カテゴリー

統計 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧