大和情報サービスnews|アクロスプラザ市原更級10/5開設、GU・ニトリ出店

大和情報サービス(東京都千代田区、藤田勝幸社長)は、10月25日(金)、千葉県市原市にショッピングセンター「アクロスプラザ市原更級(いちはらさらしな)」を出店する。出店場所はイトーヨーカ堂のショッピングセンター「アリオ市原」に隣接した臨時駐車場として利用されてきたエリアだ。

大和情報サービスは4つの商業施設を開発・運営する。第1は「アクロスプラザ」で、ロードサイドを中心に出店するオープン型の複合商業施設。同社主力のショッピングセンターになる。

第2は駅前を中心とした都市型複合ビルの「アクロスキューブ」。第3は、ロードサイドを中心に展開するオープン型の小規模複合商業施設「アクロスガーデン」。第4は、同社直営の大型でクローズド型の「アクロスモール」。

アクロスプラザ市原更級は、敷地面積9697坪に6棟を配置し、延べ床総面積は約3540坪。駐車台数は383台、駐輪台数は200台を整備する。

物販テナントはジーユー、ニトリ、100円ショップのセリア、オートバックスセブン、クリエイトエス・ディーの化粧品・雑貨強化型のドラッグストアの新フォーマット「クレモ」が入る。ほかに、飲食店やフィットネスクラブ、ヨガスタジオ、ゴルフスクールなどで構成される。

■アクロスプラザ市原更級
所在地/千葉県市原市更級4丁目2-1
敷地面積/3万2000㎡(9697坪)
延床面積/6669㎡(3540坪)
駐車台数/383台
駐輪台数/200台

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧