マックスバリュ東海news|三島市・長泉町と「高齢者等見守り」協定を締結

マックスバリュ東海(株)(静岡県駿東郡長泉町、神尾啓治社長)は、8月30日(木)、静岡県三島市と「高齢者見守りネットワーク」、静岡県駿東郡長泉町と「高齢者等見守りネットワーク事業」に関する協定を締結する。

三島市の「高齢者見守りネットワーク」、長泉町の「高齢者等見守りネットワーク事業」ともに、町と民間の協力事業者が連携して高齢者の見守り体制と緊急時における連絡体制の整備を図るものだ。これにより、高齢者が安心して生活できる環境づくりを進める。

同社ではマックスバリュ沼津沼北店(静岡県沼津市)を配送拠点とするネットスーパーと電話スーパーの配送システムを活用して、商品配送時に見守りを行う。また、三島市では同店に加えてマックスバリュ三島壱町田店、キミサワ加茂川店、キミサワ広小路店を配送拠点とする宅配サービス「らくらく配達便」の配送時に、長泉町ではグラッテ長泉店の「らくらく配達便」の配送時にも見守り活動を行っていく。

その際、高齢者の自宅や行動の異変に気づいた場合は市や町へ通報することで、市や町が状況を確認し、異変への迅速な対応を行う。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧