コープこうべ|高齢者・障がい者・妊婦向けに専用買物時間、コロナ対策

生活協同組合コープこうべ(兵庫県神戸市、木田克也組合理事長)は、店舗の開店時間から30分間を、65歳以上の高齢者、障がい者、妊産婦など配慮が必要な人を対象にした専用の買物時間を設ける。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って店舗の混雑が予測されるためだ。

期間は4月8日(水)から当面の間となる。コープミニ除くすべての店舗で実施する。

これはコストコでも行われている感染予防策及び安全策だ。30分は少し短いようにも思うが、参考にしたい取り組みだ。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧