そごう・西武news|西武池袋本店取引先社員1名が新型コロナウイルスに感染

(株)そごう・西武(東京都千代田区、林拓二社長)は、西武池袋本店に勤務する従業員1名が、新型コロナウィルスに感染したことを4月8日(火)に判明したと発表した。

従業員は本館5階の紳士服インポートショップに勤務している取引先社員だ。最終勤務日は4月1日(水)で、勤務中はマスクを着用しアルコール消毒等の感染拡大予防を施していた。4月3日(金)に医療機関を受診し、4月6日(月)にPCR検査を実施し、4月8日(火)に陽性と判明した。また、従業員は軽症のため自宅療養している。

所轄保健所から指示を受けて、4月8日(水)に西武池袋本店の従業員勤務フロアなどの消毒作業を実施した。また、濃厚接触者は確認されていない。

同社は新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言を受けて、4月8日(水)から休業している。営業中の食品フロアは、所轄保健所と相談のうえ、営業を継続している。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧