ベルクnews|感染予防のため優先レジ導入と買物カゴによる入場制限を実施

(株)ベルク(埼玉県鶴ヶ島市、原島一誠社長)は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、これまでの施策に加え、優先レジの導入と買物カゴによる入場規制を開始した。

優先レジは医療従事者の支援、身体の不自由な人、また重症化リスクの高い75歳以上の高齢者、妊婦を対象とする。9:00~20:00の時間帯で優先レジを導入する。

また店内の混雑の状況によって入場規制を行っているが、その対策の一環として、一部の店舗で、店舗出入口に設置している買物カゴの数を制限することで店内への入場者数を規制する。買物カゴがない場合は補充されるまでお客を待機させる。これはアメリカではコロナ感染予防対策として、繁盛店で採用されている手法だ。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧