生活クラブnews|山形県産など米25トンを福祉団体へ寄贈

生協の食材宅配を担っている生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(東京都新宿区、略称:生活クラブ)は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で生活に困窮する人への支援として、山形県産米など米25トン(5000袋/5kg)を寄贈する。全農パールライス(株)などが協賛している。原資は外出自粛の影響で伸長した宅配事業の収益を活用する。

生活クラブの物流センターや各地域の配送センター、関連物流会社など自前の物流網を活用することで、地域の福祉施設や子ども食堂などへ効率よく配送する。6~7月にかけて行っているが、今後も継続して支援していく考えだ。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧