イオンnews|コロナワクチン接種会場としてイオンSC内の施設や駐車場を提供

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は3月2日(火)、全国の行政や自治体からの要請に応じ、新型コロナウイルスのワクチン接種会場としてイオンのショッピングセンター内の施設や駐車場を提供することを発表した。

現在、約20の自治体との間で館内施設を接種会場として提供することが決定している。また、約60の自治体と会場設置や運営方法に関わる具体的な検討を進めている。さらに、約200の自治体と接種に関わる協議を進めており、具体的な取り組みについて合意できた地域から随時、設置会場を提供する予定だ。

イオンでは、全国約700の自治体や民間企業などと、約1000におよぶ防災協定を締結している。これまでも地震や台風などの自然災害時には、救援物資の提供や避難場所として駐車場スペースの提供を行ってきた。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧