ZOZOnews|ワクチン職域接種7月から順次開始/従業員と家族7500人対象

(株)ZOZO(千葉県千葉市、澤田宏太郎社長)は7月上旬から順次、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始する。対象は、接種を希望するZOZOグループ従業員とその家族の約7500人。

ZOZOグループでは、従業員やその家族が安心できる職場環境を整備するとともに、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に努めている。職域接種実施のほか、職域以外の会場での接種についても、勤務日に接種する場合は就業時間内扱いとし、接種後に痛みや体調不良が発生して就業が困難な場合は、特別休暇を付与する。

なお接種会場は現段階では明らかにされていないが、同グループの主要拠点を予定しているという。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧