H2Onews|阪神梅田本店でクラスター発生、7/31~8/4休業

(株)阪急阪神百貨店(大阪市北区、)は、阪神梅田本店(同)において、 連日、新型コロナウイルス感染者が多数出たことによってクラスターが発生したことから、7月31日(土)と8月1日(日)に全館臨時休業した。

8月2日(月)には、地下1階・1階の食品売場(スナックパーク・シェイクシャック含む)を除く売場について、営業を再開したが、食品売場については、PCR検査の結果が判明していない従業員がまだ多数いることから、販売体制が整わず、8月3日も(火)も休業とした。

しかし3日段階で、PCR検査が想定以上に時間を要しているため、8月4日(水)も休業すると発表した。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧