ライフnews | 食品スーパー初・アマゾン「Prime Now」サービス都内で開始

ライフコーポレーション(東京都中央区、岩崎高治社長)は、アマゾンジャパン合同会社(東京都目黒区、ジャスパーチャン社長)が運営するAmazonプライム会員向けサービス「Prime Now(プライムナウ)」に出店し、9月12日(木)からサービスを開始する。

ライフ店舗で扱う野菜や果物、精肉、鮮魚の生鮮3品、惣菜や店内で焼き上げたパン、PBの「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」など合計数千点の商品を対象とする。

注文を受けると、店内の専門スタッフが商品を選び、Amazonの配送ネットワークを使って最短2時間で届ける。

配送時間は12:00~22:00。当日または翌日の配送となり、2時間単位で時間指定できる。

当初の配送エリアは、新宿区、板橋区、練馬区、北区、中野区、豊島区、杉並区の都内7区だが、今後順次拡大していく予定だ。

最低注文金額は2000円以上とし、配送料は6000円未満が440円、6000円以上1万円未満は220円、1万円以上は無料になる。

ライフでは、ネットスーパー事業を重要な事業戦略の一つと位置づけて、サービスの拡大を図っていく考えだ。

関連カテゴリー

Eコマース 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧