ライフnews|ラストアワンマイルの新会社「ライフホームデリバリー」設立

(株)ライフコーポレーション(東京本社:東京都台東区、大阪本社:大阪市淀川区、岩崎高治社長)は、間口ホールディングスグループのスリーエスコーポレーション(株)、間口ロジ関東(株)と、ネットスーパー・来店宅配サービスの安定した配送網を構築することを目的に「株式会社ライフホームデリバリー」を設立する。新会社設立は2021年5月を予定。

ライフでは、2011年からネットスーパー事業を開始。現在、首都圏・近畿圏の計61店舗でサービスを展開している。また店舗で買上げた商品を自宅へ配送する来店宅配サービスは、ほぼ全店で実施している。

ネットスーパー事業の拡大には、「システム」「オペレーション」「配送」の整備が必要とみて、今年3月には「ネットスーパー専用アプリ」をリリース。物流会社として専門的知見やノウハウを持つ間口ホールディングスと組むことで、新会社はラストワンマイルを担っていく。

ライフのネットスーパー事業は2020年度売上高50億円を超え、同社では2021年度には売上高100億円を目指している。

■(株)ライフホームデリバリー
代表者/角野喬(ライフコーポレーション取締役常務執行役員)、宮本一彦(間口ホールディングス取締役執行役員)
所在地/大阪府大阪市港区海岸通1丁目5番29号
資本金/3000万円
出資比率/(株)ライフコーポレーション40%、スリーエスコーポレーション(株)50%、間口ロジ関東(株)10%
事業内容/ネットスーパー事業及び来店宅配事業の個人宅への配送

関連カテゴリー

Eコマース 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧