ツルハnews|アマゾンと連携「Amazon Hub ロッカー」7店舗で設置

(株)ツルハホールディングス(札幌市東区、鶴羽順社長)の子会社(株)ツルハ(札幌市東区、八幡政浩社長)はアマゾンジャパン合同会社(東京都目黒区、ジャスパー・チャン社長)と連携し、荷物受取専用ロッカー「Amazon Hub ロッカー」の設置に関する業務提携を結んだ。これにより9月22日(水)から一部店舗で「Amazon Hub ロッカー」を設置する。

設置するのは、北葛西4丁目店(東京都江戸川区)、笛吹春日居店(山梨県笛吹市)、甲府国母店(山梨県甲府市)、甲府中小河原店(山梨県甲府市)、貢川店(山梨県甲府市)、双葉響が丘店(山梨県甲斐市)、南アルプス八田店(山梨県南アルプス市)の東京都1店舗、山梨県6店舗。

Amazon Hubロッカーは、お客がレジで待たずに非対面で受け取ることができ、また、再配達の削減に繋がるというメリットがある。ツルハでは今後、導入店舗を拡大していく計画だ。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

Eコマース 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧