髙島屋news|11月既存店売上高4.4%減、特選衣料雑貨・食料品は前年比増

(株)髙島屋(大阪市中央区、村田善郎社長)の11月度の売上げは、髙島屋単体13店舗が前年同月比4.4%減、国内百貨店4店舗を含む17店舗も4.2%減となった。

11月度の店頭売上げは、土曜日が1日多かったが、10月に続いて消費増税前の駆け込み需要の反動で前年実績を下回った。また、免税売上げは前年比13.0%減となった。

店舗別売上高は、食料品の好調によって岐阜店が前年比1.3%増となった。また17店舗ベースの商品別売上げは、特選衣料雑貨・食料品が前年を上回った。

店舗別売上げでは、大阪店7.1%減、京都店4.4%減、日本橋店2.7%減、横浜店2.6%減、新宿店5.9%減と大型店5店はすべて前年を下回った。地方郊外店でも、玉川店3.4%減、大宮店8.8%減、岡山店2.4%減、高崎店が2.8%減と前年比マイナスとなった。

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧