ベルクnews|第2Q営業収益1491億円6.5%増・経常利益4.5%減

(株)ベルク(埼玉県鶴ヶ島市、原島一誠社長)の第2四半期連結累計期間における経営成績は、営業収益(売上高及び営業収入)が1491億3200万円(前年同期比106.5%)、営業利益が73億9200万円(95.3%)、経常利益が77億8100万円(95.5%)、四半期純利益が52億4800万円(90.9%)だった。

営業利益率は5.0%、経常利益率5.2%。

4月にベルクカード会員数が200万人を突破した。その記念として豪華賞品が当たる大型のキャンペーンを行った。ネットスーパー「ベルクお届けパック」、お客のレジ待ちを解消するスマホ会計サービスの「スマベルク」は導入店舗を順次拡大している。また、移動スーパー「とくし丸」の展開エリアも拡げた。

7月に埼玉県戸田市に「戸田氷川町店」を新規出店し、上期は既存店4店舗の改装を行った。改装では惣菜や簡便商品の拡充と設備の更新を行っている。一方で、3月に埼玉県幸手市の「幸手南店」を閉店した。8月末の店舗数は123店舗。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧