サツドラnews|教育関連企業シーラクンス12/12子会社化で人材育成強化

M&A

サツドラホールディングス(株)(札幌市北区、富山浩樹社長)は、教育関連企業(株)シーラクンス社を12月12日(水)に子会社化する。

教育関連事業を経営に取り込むことで、グローバル社会の中で未来を創る人材の育成を図る。それを通して、地域社会の発展に寄与するとともに、グループの成長を支える人材の確保と、リージョナル・プラットフォームの拡充を図っていく。

[企業ロゴ]

なお、新子会社では、学習塾の経営・語学学校の経営・教育に関するソフトウェアの開発、製作、販売・講演会、セミナーなどの企画・運営など行う。具体的には、小中学生を対象としたプログラミングスクール事業をはじめ、日本語学校を中心とした語学事業、さらに、リカレント教育事業を展開していく。

[サツドラホールディングス グループ会社構成図]

■(株)シーラクンス 概要
英語表記/CoelaQanth, Inc.
所在地/北海道札幌市北区太平3条1丁目2番18号
代表取締役会長/富山浩樹
代表取締役社長/藤澤義博
社外取締役/荒井優(学校法人札幌慈恵学園 札幌新陽高等学校校長)
監査役/高野徹朗
資本金/5000万円(資本準備金を含む)
取得日/2018年12月12日(水)
出資比率/サツドラホールディングス(株)100%

関連カテゴリー

M&A

M&A 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧