イオンnews|再生繊維を使用した夏物8種類を6/2から本格展開

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は、同社のエシカルなファッションブランド「SELF+SERVICE(セルフ+サービス)」から、再生した繊維を用いた夏物4品目8種類を発売する。全国の「イオン」「イオンスタイル」約380店舗とイオンの公式通販「イオンスタイルオンライン」で、6月2日(水)から本格展開する。

この再生衣料品は「BRING™」の仕組みで回収した衣料品から再生した繊維「BRING Material™」を用いてつくる。

「BRING™」は、服の回収から再生素材を使った洋服の販売までを行う取り組みで、日本環境設計(株)が運営する。イオンは「BRING™」に賛同していて、2003年から衣料品の回収をスタートさせ、現在は36店舗に衣料品回収ボックスを設置している。6月2日(水)からは順次、新潟・長野・石川の22店舗に新たに回収ボックスを設置し、合計58店舗で衣料品の回収に取り組む。

「セルフ+サービス」は「自然のままの優しい暮らし」をコンセプトに、サステナブル(持続可能)な社会を実現するため、オーガニックコットンや再生素材などを使ったファッションアイテムの販売や、地球環境に配慮したプロジェクトへの参加など、さまざまな取り組みを推進している。

商品は「チェックブラウス」「ボトルネックプルオーバー」「フレアプルオーバー」「袖リボンチェックブラウス」の4品目8種類。全品目でカラーは2色、サイズはM、L、LLで展開する。「チェックブラウス」と「袖リボンチェックブラウス」は税込価格4268円、「ボトルネックプルオーバー」と「フレアプルオーバー」は税込価格3168円。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧