ドンキnews|「ピカソ川崎銀柳街店」(184坪)川崎駅東口商店街に8/31出店

(株)ドン・キホーテ(東京都目黒区、大原孝治社長)は8月31日(金)、神奈川県川崎市に「ピカソ川崎銀柳街店」をオープンする。

同社は「ドン・キホーテ」「MEGAドン・キホーテ」「ピカソ」の3フォーマットを展開しているが、ピカソはその中の小型店。売場面積は184坪。地上5階建てのビルの1階から3階までが営業施設で、駐車場・駐輪場は備えていない。

立地は、JR「川崎駅」東口近くの商店街「川崎銀柳街」で、駅から徒歩4分。横浜や都内へのアクセスが良く、駅周辺は大型商業施設やオフィスビルのほか、ビジネスホテルが集積する場所。近隣住民や通勤・通学者、さらに訪日観光客もターゲットにできるエリアだ。川崎銀柳街の景観に合わせ、ステンドグラスをモチーフにした装飾を施した。

商品は、日用消耗品や食品、さらに繁華街の地域特性に合わせて、ブランド品やパーティグッズなども取り揃える。また、近隣飲食店の仕入れ需要を見込み、大容量タイプの酒や菓子、珍味を用意。訪日観光客用に、人気の高級酒や化粧品、コスメグッズを強化した。コンパクトながらアイテム数は約2万点を備える。

川崎市内のドン・キホーテグループで4店舗目となる。

■ピカソ川崎銀柳街店(かわさきぎんりゅうがいてん) 概要
所在地/神奈川県川崎市川崎区駅前本町4-12交通
アクセス/JR「川崎駅」東口・京急本線「京急川崎駅」中央口から徒歩約4分
売場面積/606㎡(184坪)
建物構造/鉄筋コンクリート造地下1階地上5階建て(うち営業施設は地上1階~地上3階)
駐車場・駐輪場/なし
営業時間/24時間営業
開店日/2018年8月31日(金)
商品構成/食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、ブランド品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティ、ペット用品他

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧