マックスバリュ東海news|16店目のエクスプレス清水村松原店9/26開設

マックスバリュ東海(株)(静岡県駿東郡、神尾啓治社長)は9月26日(水)、「マックスバリュエクスプレス清水村松原店」を開店する。清水村松原店は JR東海道線「清水駅」から直線距離で南へ約2.5kmに位置する。周辺は住宅地だ。

マックスバリュエクスプレスは、マックスバリュ東海が「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」に続いて店舗展開を進める小型スーパーマーケットだ。同社の強みである低価格を武器に、欲しい時に欲しい商品を買い求めることができる売場構成と、食べきり・使い切りを意識した小容量商品を揃える。小型店舗のため陳列棚の高さを調整することで、必需商品を品揃えする。

清水村松原店はエクスプレス店舗の16店目になる。その売場面積は205坪で、駐車台数は24台、そして24時間営業だ。

特徴は、地元生産者専用の農産物コーナーを設置し、旬と鮮度にこだわる。また同店の位置する静岡市清水区は缶詰の生産が盛んであることから、地元企業の缶詰商品を集合させた「缶詰王国」コーナーを設置する。

惣菜売場では、でき立てを訴求するホットデリや中華惣菜、さらにセルフサービス方式による暖かいご飯やカレーを提供する。店内製造のパンやドーナツも扱う。小型店だが、イートインコーナーを15席設けている。

■マックスバリュエクスプレス清水村松原店 概要
所在地/静岡県静岡市清水区村松原1-1-28
開店日時/9月26日(水)
営業時間/24時間
駐車台数/21台
駐輪台数/60台
規模/店舗面積678㎡(約205坪)
店長/堀 耕二(ほり こうじ)
従業員数/20名(パート・アルバイト8時間換算人員/うち正社員1名)
レジ台数/4台(常設)
建物構造/鉄骨造1階建

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧