東急ハンズnews|沖縄最大・地域密着の東急ハンズ浦添西海岸店6/27オープン

東急ハンズ(東京都新宿区、木村成一社長)は、沖縄県浦添市に6月27日(木)に開業する大型商業施設「サンエー浦添西海岸PARCO CITY」1階に出店する。

東急ハンズは2012年に(株)サンエーとの間で沖縄県におけるフランチャイズ契約を結んだ。沖縄県では2012年の宜野湾コンベンションシティ店、2015年の那覇メインプレイス店(2015年開業)に続く3店目になる。したがって開発・運営は(株)サンエーとなる。

東急ハンズ浦添西海岸は、ハンズの「ここは、ヒント・マーケット。」のブランドスローガンを活かして、各種イベントを通じて、商品(モノ)とその先にある「ヒント」をお客に提供していく。

店舗面積は636坪と県内最大で、約4万5000SKUを揃える。

オープン時には、ハンズオリジナル仕様のメイドインジャパンのトランクケースや同じくスキンケア「muqna(ムクナ)」限定セットをオープン記念で販売する。

また琉球大学の学生が開発した成分入りの日焼け止め効果のある化粧水「SunLover」を始め、沖縄の素材を使った石鹸・入浴剤などを集めてコーナー化する。こうしたスタッフがお勧め商品やコーナー訴求は沖縄のシーサーを販促ツールとして展開する。サンエーの運営らしい地域密着の取り組みだ。

■店東急ハンズ浦添西海岸概要
出店場所/沖縄県浦添市西洲3丁目1番1 サンエー浦添西海岸PARCO CITY1階
営業時間/10:00~22:00
店舗面積/約2100㎡(636坪)
アイテム数/約4万5000SKU

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧