阪急オアシスnews|キチマ併設の阪急オアシス神戸三宮店4/26出店

(株)阪急オアシス(十三事務所:大阪市淀川区、豊中事務所:大阪府豊中市、永田靖人社長)は4月 26 日(月)、神戸市中央区に「阪急オアシス神戸三宮店」を開店する。同日開業する神戸三宮阪急ビル内の商業施設「EKIZO(エキゾ)神戸三宮」の核店舗としての出店だ。

地下1階・2階の2層の店舗で売場面積は443坪。地下1階には兵庫エリア初出店となるフードマーケット「キッチン&マーケット」を、地下2階には都市型食品スーパーとして「阪急OASIS」を配置した、「阪急 OASIS(日常)とキッチン&マーケット(非日常)の融合型店舗」となる。

フードマーケットの「キッチン&マーケット」は、「買う、食べる、つながる」をコンセプトに、 専門店のこだわりが詰まった料理をテイクアウトやイートインで提供する。

三宮駅周辺は阪急、神戸市営地下鉄、JR の3路線が乗り入れる利便性の高いエリアだ。オフィスや商業集積も多く、ビジネスと観光の商圏であるため、周辺の生活者から、通勤通学者、観光客まで幅広い層の集客が期待できる。年商約22億円を目指す。

■阪急オアシス神戸三宮店
所在地/神戸市中央区加納町4丁目2番1号
開店日/2021 年4月 26 日(月)
店舗規模/1464㎡(443坪)
営業時間/地下1階10:00~23:00、地下2階10:00~22:00
駐車場/提携駐車場のみ
休日/1月1日
年商目標/約22億円
従業員数/127 名(社員22 名、パート・アルバイト105 名)

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧