イオン北海道news|「イオン札幌栄町店」1階専門店街を10/15改装オープン 

イオン北海道(株)(札幌市白石区、青栁英樹社長)は10月15日(土)、札幌市にある「イオン札幌栄町店」の1階専門店街をリニューアルオープンする。

札幌栄町店は、1991年6月にダイエー栄町店としてオープンし、2015年にイオン札幌栄町店となった。敷地面積は約3237坪、3階以上の駐車場を除いた1階、2階部分の延床面積は約4689坪。地下鉄東豊線栄町駅徒歩1分の立地で通勤・通学途中の利用者も多い。

2020年に続く第2弾の改装では、「くらし、うるおう、お手伝い」をコンセプトに衣料品や雑貨など新たに7店舗を導入するほか、既存の4店舗もリニューアルする。

新規出店は、衣料品からライフスタイル雑貨まで幅広く扱う「SWEAT(スウェット)」、カジュアル用品などを扱う「マックハウス」、韓国の食品や化粧品を揃えるセレクトショップ「イルソイルソ」、キッズ、メンズ、レディースシューズ、ブランドスニーカーの「M・STAGE」、クリーニングの「エンパイアー」、駄菓子・駄玩具の「たぬきの星」、買取専門店の「売るナビ」の7店舗。

■イオン札幌栄町店
リフレッシュオープン日:2021年10月15日(金)
所在地/札幌市東区北42条東16丁目1-5
店長/磯村博康(いそむらひろやす)
SCマネージャー/渡辺純也(わたなべじゅんや)
敷地面積/3237坪1700㎡ )
延床面積/4689坪(約1万5500㎡)1階、2階部分 ※3階以上の駐車場部分は除く
営業時間/1階食品売場8:00~23:00 その他の売場9:00~21:00
休業日/年中無休
駐車台数/約600台

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧