マックスバリュ北海道news|「ザ・ビッグ江別店」(827坪)3/30改装オープン

マックスバリュ北海道(株)は3月30日(金)に、ディスカウント型の「ザ・ビッグ江別店」をリニューアルオープンする。

同店は「イオンタウン江別ショッピングセンター」の核店舗で「マックスバリュ江別店」として、2007年11月にオープンした。その後、2010年8月に「ザ・ビッグ」に業態転換し、それ以降のコンセプトは「買えば買うほど安さがわかる店」。日々の日常食生活に欠かせない商品を中心に鮮度と価格にこだわって、「毎日がお買い得」な店を目指してきた。

今回の改装では、買い回りしやすいようにレイアウトと商品配置を変更し、それとともにコモディティアイテムの品揃えを拡充する。

しかし、生鮮食品は、顧客の要望に応えた商品を新たに揃える。たとえば、水産や畜産売場では、簡便性の高い調理済み商品、半調理商品、また健康食品の海藻やサラダチキンなどを品ぞろえする。冷凍コーナーは拡大し、海鮮などの調理素材やジンギスカン、ホルモンなどの焼肉商品を用意する。惣菜売場は面積を大幅に増やし、サラダや和洋惣菜、弁当など新商品も品揃えする。

加工食品売場は、健康志向に対応した定保健用飲料や高カカオチョコレートなど提供。リカー売場は冷蔵ケースを拡大する。冷凍食品売場は面積を広げ、小分け商品や餃子・コロッケなどを提供する。日配食品売場は、フレッシュデザートの種類を増やす。

また通常レジに加え、セミセルフレジを導入。従業員が商品の読み取りを行い、会計を顧客自身行うことでレジ時間の時短を図る。

今回の「ザ・ビッグ江別店」のリニューアルに合わせ、「イオンタウン江別ショッピングセンター」も順次リニューアルしていく。

■「ザ・ビッグ江別店舗」概要
所在地/江別市野幌町10-1
営業時間/9:00~21:00
建物構造/鉄筋コンクリート造3階建て
店舗面積/2728㎡(827坪)
駐車台数/520台(ショッピングセンター全体)

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧