ユニクロnews|全米50店舗を17日から休業/新型コロナウイルス対策

(株)ユニクロ(山口県山口市、柳井正会長兼社長)のアメリカ法人はコロナウイルス(COVID-19)を取り巻く最新の感染状況に対して、3月17日から全米で展開する50店舗を一時的に休業すると発表した。

「This is a difficult decision for any business to make, but we believe it is the right thing to do for our community.(ビジネスにとって難しい決断ですが、コミュニティにとって正しいことだと考えています)」と発信。

今後数日間あるいは数週間の閉鎖になるのか。再開については、全米のチームおよび公衆衛生担当者と緊密に協力して情報を共有しながら検討していく。そして店舗閉鎖の間、オンラインでの購入を呼び掛けている。

一方、欧州でも17日時点で26店舗を休業。とくにフランスでは22店舗に上っている。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧