コストコnews|尼崎倉庫店の従業員がコロナ感染/8日営業再開

コストコホールセールジャパン(株)(川崎市川崎区、ケン・テリオ日本支社長)は、4月7日(火)夜、コストコホールセール尼崎倉庫店に勤務するパートタイム従業員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明したと発表した。従業員は、フードコートで主に製造・清掃を担当していた。

また、副業として居酒屋にも勤務していた。4月1日以降は勤務していない。2日に発熱、7日夜に陽性が確認され、所管の保健所の指示に基づいて入院した。

勤務中は、常時マスクおよびグローブを着用していた。発症からさかのぼって1週間の間に、売場での買物は行っていないため、所管の保健所の調査において、顧客との濃厚接触に該当しないと判断されている。

コストコでは感染拡大の防止のために、各部門だけでなく全倉庫店の清掃・消毒を、通常業務の一環として毎日徹底している。判明後にも、通常通り同日閉店後直ちに店内全体の徹底した消毒作業を行った。所管の保健所が尼崎倉庫店の安全性を確認し、4月8日(水)には営業している。8日時点で、感染した従業員以外における新たな感染、および感染疑いのある同店従業員は発生していない。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧