東武ストアnews|東矢口店レジ従業員がコロナ感染、翌日から通常営業

(株)東武ストア(東京都板橋区、土金信彦社長)は4月21日(火)、東京都大田区にある「東矢口店」に勤務している従業員1名が、新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査)で陽性であることが確認されたと発表した。

この従業員はレジ業務に従事していた。経緯は、
4月11日(土)勤務終了後に発熱
4月13日(月)熱が下がらないため、医療機関を受診、以降自宅療養
4月17日(金)保健所でウイルス検査を実施
4月21日(火)新型コロナウイルスの感染陽性が確認

また、4月中は7日間勤務し、レジ業務を行っていた。勤務中はマスクを着用している。
4月4日(土)12:00~21:00
4月5日(日)11:00~20:00
4月6日(月)11:00~20:00
4月7日(火)13:00~22:00
4月9日(木)12:00~21:00
4月10日(金)13:00~22:00
4月11日(土)12:00~21:00(最終出勤日)

東矢口店は、21日19時00分から一時休業し、22日(水)は通常営業に戻っている。

所管保健所では同店の従業員で濃厚接触者に該当する者はいない、感染した従業員の発熱後、発熱など感染症が疑われるような症状を訴えている従業員もいないことから営業継続を認めている。さらに感染した従業員は4日間(96時間)以上出勤していないため、消毒作業は必要ないと考えられたが、東武ストアでは専門業者による消毒作業を実施している。

また、東武ストアでは4月19日(日)、埼玉県川越市の「川越マイン店」地下一階の専門店「おしゃれ工房」に勤務している従業員1名が、新型コロナウイルスPCR検査で陽性であることが確認されたと発表している。専門店従業員は、4月11日(土)午前中まで勤務していた。4月17日(金)に同居している家族が発熱のためPCR検査を受け陽性と判定されたため、本人も検査を受けたところ4月19日(日)に陽性であることが確認された。家族内感染だ。

これを受けて、おしゃれ工房では19日午後8時から専門業者による消毒、清掃作業を実施し、4月20日(月)朝10時から営業を再開している。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧