イオンnews|東京都と「災害時における支援協力に関する協定」締結

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は7月1日、東京都と、「災害時における支援協力に関する協定」を締結した。

大規模災害発生および発生する恐れがあるとき、イオンは、東京都に対して支援物資の供給を行う。また大規模水害時には避難場所の提供に関して、都内区市町村との協議を行いながら支援協力する。

一方、東京都はイオンからの要請に基づき、物資の供給が円滑に行われるよう、輸送ルートの被災状況などの情報を提供して、支援物資の搬送車両の通行を支援する。

イオンは2018年6月に、東京都と「災害時における物資の調達支援協力に関する協定」を結んでいる。当時国内で販売が認可されていなかった液体ミルクを海外から輸入し、平成30年7月豪雨や平成30年北海道胆振東部地震の被災地に届けた。液体ミルクが国内で販売されるきっかけになった。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧