光洋news |「KOHYO逆瀬川店」に勤務する従業員1名が新型コロナ感染

(株)光洋(大阪市西区、平田炎社長)は、7月11日(土)、兵庫県宝塚市にある「KOHYO逆瀬川店」に勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

この従業員は、体調不良が発生した7月8日(水)以降は勤務をしていない。また、勤務時間帯は9時から13時で密に接した従業員はおらず、濃厚接触者はいないという。

同店は、7月11日(土)夜間に、同従業員が作業を行った売場、立ち寄り場所、および館内・店内共用部分を中心に専門業者によって清掃消毒を実施した。所轄保健所に相談と確認の上で、お客・従業員の安全と安心が確保できると判断し、引き続き営業を継続している。

同社では引き続き、以下のコロナウイルス感染症予防の取組みを徹底・継続していく。
(1)全従業員の毎日の検温、体調チェックの実施
(2)従業員の手洗い・消毒、マスク着用
(3)惣菜・ベーカリー部門のばら売り販売中止
(4)全ての試食販売の中止
(5)アルコール消毒液の設置
(6)店内一部設備の使用中止
(7)店内施設・備品の定期的な消毒清掃
(8)混雑時間帯の表示や混雑時の入場制限の実施

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧