ミニストップnews| 名鉄常滑駅前店(愛知県)で従業員がコロナ感染

ミニストップ(株)(千葉県千葉市、 藤本明雄社長)は、ミニストップ名鉄常滑駅前店(愛知県常滑市)に勤務する従業員が新型コロナウイルスに感染していることが7月26日(日)に判明したと発表した。

同店舗は、7月27日(月)0時から当面の間休業し、消毒清掃を実施する。

当該従業員の直近の勤務実績は以下の通り。
・7月18日(土)17:00~21:30マスクを着用して勤務。
・7月20日(月)18:00~21:30マスクを着用して勤務。この日が最終勤務日。
・7月27日(月)新型コロナウイルス陽性と判明(現在入院中)。

なお、この従業員はマスクを着用して業務を行い、出勤時の手洗い、およびファストフード商品加工時の手指の消毒を実施していた。

濃厚接触の可能性のある従業員に対する自宅待機の指示、および健康状態の経過確認・店舗内の消毒作業の実施を速やかに行っていく。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧