イオン琉球news|イオン那覇・イオンスタイルライカムなどで感染者発生

イオン琉球(株)(沖縄県島尻郡、佐方圭二社長)は、3店舗において3人の新型コロナウイルス感染者の発生を発表している。2カ月感染者が発生していなかった沖縄だが、Go・to・トラベルキャンペーン後、残念なことに市中感染が拡がっている。

1人は、「イオン那覇店」2階衣料品売場に勤務していた従業員で、PCR検査の結果、陽性であることが8月5日(水)に判明している。同店は5日22時から、2階・3階フロア(衣料・くらしの品)を臨時休業して、この従業員が従事していた関連エリア(売場、共有スペース等)の清掃・消毒作業を実施。8月6日(木)に通常通り営業再開している。

[従業員の勤務状況等について]
7月 27日(月)最終出勤日
8月2日(日)保健所より濃厚接触者指定の連絡
8月3日(月)PCR検査を受検
8月5日(水) 新型コロナウイルス陽性が判明

2人目は「ザ・ビッグエクスプレスつかざん店」に勤務している従業員で8月12(水)夜、陽性であることが判明した。同店は12日営業終了後、この従業員が従事していた関連エリア(売場、共有スペース等)の清掃・消毒作業を実施した。8月13日(木)は通常通り営業
を再開している。

[従業員の勤務状況等について]
8月3日(月) 最終出勤日、お客と従業員に濃厚接触者の該当なし
8月4日(火)~8月7日(金) 休み
8月8日(土) 休み、新型コロナウイルスPCR検査受診
8月9日(日)~8月11日(火) 休み
8月12日(水) PCR検査で陽性判定

3人目は「イオンスタイルライカム」化粧品売場に勤務する従業員で、8月12日(水)に「陽性」が判明した。

同店では8月5日(水)に化粧品売場で一人の従業員(A)の感染が判明。この従業員(A)の濃厚接触者として、同じ売場に勤務する従業員が8月7日(金)にPCR検査を受け、陽性という結果になった。この従業員は、8月3日(月)以降、出勤していない。

イオンスタイルライカムでは従業員Aの陽性判明を受けた5日14時から2階フロアを臨時休業して、関連エリア(売場、共有スペース)の清掃・消毒を実施した上、営業を再開している。また今回感染が判明した従業員が3日以降10日間、勤務実績がないことから、濃厚接触者はほかにいないと判断して、通常通り営業している。

[従業員の勤務状況等について]
8月2日(日) 最終出勤日、お客と従業員に濃厚接触者の該当なし
8月3日(月)~8月4日(火) 休み
8月5日(水) 休み、同売場勤務の従業員AのPCR検査陽性が判明、14時に臨時休業して清掃・消毒を実施
8月6日(木) 休み
8月7日(金) 休み 濃厚接触者として新型コロナウイルスPCR検査受診
8月8日(土)〜8月11日(火) 休み
8月12日(水) PCR検査で陽性判定

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧