みやぎ生協news|仙台東センター(仙台市宮城野区)の業務委託会社社員が感染

みやぎ生活協同組合(宮城県仙台市、大越健治代表理事)は9月11日(金)、仙台市宮城野区にある「みやぎ生協仙台東センター」に勤務する業務委託会社の社員が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

この社員は配送業務を担当し、勤務中はマスクを着用していた。保健所から、濃厚接触者であると連絡を受け、10日(木)にPCR検査実施し、11日(金)に陽性が判明した。最終出勤日は9月9日(水)で自覚症状はなく、10日(木)以降出勤していない。

センターの消毒・清掃はPCR検査の結果が判明する前に実施した。なお、同センター職員1人が所轄保健所から濃厚接触者と認定され、12日(土)にPCR検査を受けたが、陰性であることが確認された。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧