イオンnews|子どもと子育て世代を支援「イオン こども食堂応援団」発足

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は、NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえと連携し、「イオン こども食堂応援団」を立ち上げる。

イオンは、これまでもむすびえを通じて食品提供などを行なってきたが、コロナの影響が長期化していることで子どもたちや子育て世代のくらしの状況はさらに深刻化している。全国に店舗網を持つイオンの事業特性を活かしながら、各地の子ども食堂を通じて地域行政とも連携し、継続して子どもの「食」に関する支援を行っていく。

また子ども食堂の運営や、支援が必要な家庭に食品を届ける活動などを応援するため、グループを挙げて募金活動を実施している。全国のイオングループ店舗や事業所など約9000カ所での募金、イオン銀行 「全国子ども食堂応援募金」口座への振り込み、「イオンカード」および「ときめきポイント」 カード会員向け「イオンカード 暮らしのマネーサイト」とWAON POINT「smart WAON」ウェブサイト、およびアプリで募金を受け付けている。

さらに、公益財団法人イオンワンパーセントクラブを通じて1000万円の贈呈が済んでいる。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧