ホールフーズnews|共同創設者のJohn MackeyCEO、22年9月引退を発表

アマゾン傘下のホールフーズ・マーケットの共同創設者であり、現CEOのJohn Mackey(ジョン・マッケイ)氏が2022年9月1日に引退することが発表された。

マッケイCEOは従業員に向けた手紙で次のように述べている。
「正直、44年にわたって自分が立ち上げ、育み、成長させてきた会社から引退するのはとても辛いです。ホールフーズの共同創設者として、私はよく自分自身と会社との関係を『親子』という比喩で説明してきました。親として、私はいつもホールフーズを心から愛してきました。 私は強い価値観、利益より重要な目的を持つ明確な感覚、そして会社とステークホルダーが互いに繁栄できる愛のある企業文化を植え付けるため、最善を尽くしてきました。その価値観が子どもたちの中で生き続けること信じ、手を放さなければならない時がすべての親にやって来ます。 私とホールフーズにとってそのタイミングはもうすぐです」

マッケイ氏自身が後任として指名したのは現COO(Chief Operating Officer)のJason Buechel(ジェイソン・ビューケル)氏。2013年にホールフーズにグローバル・バイス・プレジデント兼CIO(Chief Information Officer)として入社し、2015年には上級バイス・プレジデントに昇格。2019年から現任のCOOを務めている。

残りの11カ月、マッケイ氏は経営陣チームと協力し、世代交代に備える。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧