ヤマダデンキnews|東大阪新家店・北九州小倉店・磐田物流センターで感染者

(株)ヤマダデンキ(群馬県高崎市、三嶋恒夫社長)では、12月16 日(水)に大阪府東大阪市にある「テックランド東大阪新家店」で、12月17日(木)に静岡市磐田市の「磐田物流配工センター」と北九州市小倉南区の「家電住まいる館 YAMADA 北九州小倉店」で新型コロナウイルス感染者が発生したことを確認した。

テックランド東大阪新家店ではアルバイト男性従業員の感染が判明。12月7日(月)が最終出勤日だった。12月14日(月)に同居家族の陽性が判明して、PCR検査を受検。12月16日に陽性とわかった。同店は店内の消毒作業を終え、17日は通常通りの営業を行っている

磐田物流配工センターでは配送設置を委託する業者の男性従業員の感染が判明。12月12日(土)が最終出勤日。12月13日(日)に発熱はないが体に違和感を覚えて、12月15日(火)にPCR検査実施。12月16日に陽性が判明した。同センターは12月18日(金)業務開始前までに施設内と事務所等の消毒作業を行い、18日から通常通り稼動している。また、この従業員と接触のあった関係者は、保健所相談のうえ自宅待機の措置をとっている。

北九州小倉店は店舗清掃を委託する業者の従業員の感染を確認。12月15日(火)が最終出勤日。帰宅後同居家族の陽性が判明したことから、12月16日(水)にPCR検査実施して、12月17日(木)に陽性が判明した。同店では12月18日(金)開店までに店舗内と事務所等の消毒作業を行い、10:00から通常通り営業している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧