イオン琉球news|石垣島マックスバリュやいま店でイオンネットスーパー開始

イオン琉球(株)(沖縄県島尻郡、佐方圭二社長)は石垣島の石垣地区のマックスバリュやいま店で、ネットで注文した商品をその日のうちに届ける「イオンネットスーパー」サービスを4月1日(水)から始める。約1万4500世帯を対象とする。

イオンネットスーパーは、入会金・年間登録料は無料だが、配送料は1件につき300円(税別)。

3月31日(火)15:00から注文を受け付ける。配送は4月1日(水)12:00からとなり、8:00、11:00、14:00の1日3回注文締め切りを設ける。商品の配達時間は12:00~20:30で1日4便体制。

イオン琉球が運営するイオンネットスーパーは2010年5月にイオン那覇店を1号店としてスタートした。現在、那覇・南風原・具志川・北谷のイオン4店舗とマックスバリュ宮古西里店の計5店舗で展開している。配達エリアも2012年に沖縄本島内全域と久米島まで拡大、さらに2014年1月には国頭郡伊江村、島尻郡伊是名村、伊平屋村の全域まで拡がっている。

 

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

Eコマース 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧