イオン琉球news|石垣市のイオンネットスーパー、サービスエリア拡大

イオン琉球(株)(沖縄県島尻郡、佐方圭二社長)は、マックスバリュやいま店(石垣市字真栄里292-1)を拠点とする「イオンネットスーパー」の石垣地区でのサービスエリアを6月1日(月)から拡大する。

石垣島でのイオンネットスーパーは高齢化や共働き世帯など多様化するニーズに対応することを目的に4月1日(水)、石垣市内中心エリア約1万4500世帯を中心にスタートした

それを石垣市内の大浜地区、真栄里地区、平得地区の約5500世帯まで拡大する。サービス対象世帯は市内約2万世帯へと拡がる。

これに伴い、配送車を2台体制にする。また国土交通省の特例措置によってタクシー業者との連携による配送ができているため、これを継続することで一日最大60件の配達を行っていく。

受付開始は5月31日(日)15:00からで、配達開始は6月1日(月)からとなる。受注〆切は8:30、11:00、14:00の1日3回、配達時間は12:00~20:30の時間内で1日4便となる。会員は入会金・年会費無料だが、配達料金は1件につき税抜300円がかかる。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

Eコマース 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧