ライフnews|Amazon食品配送サービスを新たに埼玉県4市へ拡大

(株)ライフコーポレーション(東京本社:東京都台東区、大阪本社:大阪市淀川区、岩崎高治社長)は10月7日(木)から、Amazonプライム会員向けの埼玉県での食品配送サービスを、朝霞市、所沢市、新座市、和光市の4市に拡げる。これにより、10月7日(木)時点でのサービス配送エリアは、東京23区・4市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県5市、大阪府20市、京都府3市、兵庫県1市となる。

顧客はライフの数千点の商品をAmazon.co.jpのWebサイトやAmazonショッピングアプリを使用してオンラインで注文する。注文後、ライフ店内の専門スタッフが、商品をピッキングして、Amazonの配送ネットワークにのせて配達する。基本的な配達時間は、注文の当日または翌日の12:00~22:00で、2時間単位で指定が可能だ。

最低注文金額は2000円で、配送料は8000円未満の場合は390円、8000円以上の場合は無料になる。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

Eコマース 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧