ファーストリテイリングnews|イノベーションファクトリーを子会社化

M&A

(株)ファーストリテイリング(山口県山口市、柳井正会長兼社長)は、(株)島精機製作所(和歌山県和歌山市、島三博社長)との合弁会社である(株)イノベーションファクトリーを子会社化し、和歌山市の工場を有明本部近郊(東京都江東区東雲)に移転し、生産規模を拡大する。持株比率は現状のファーストリテイリング49%、島精機51%を、ファーストリテイリング51%、島精機49%とする。

(株)イノベーションファクトリーは、コンピューター制御横編み機で世界を牽引する島精機製作所とファーストリテイリングとの戦略的パートナーシップの一環として、2016年10月27日に設立された。イノベーションファクトリーは主に、ホールガーメント技術を活用したユニクロの「3Dニット」を生産する会社だが、その和歌山工場は「マザー工場」の役割を担ってきた。島精機製作所が開発した「3Dニット」は世界初のホールガーメント横編機によって編成された無縫製ニットウェアであり、計算しつくされた立体的な美しいシルエットが特徴だ。マザー工場とは、企業が国外に工場を設立して事業を拡大する際に、生産のシステムや技術面でモデルとなる工場のことだ。


ユニクロの「3Dニット」

イノベーションファクトリーの子会社化、有明本部近郊への移転・拡大により、ファーストリテイリングは「3Dニット」を中心とするニット製品の生産システムを確立することになる。それと同時に、ベトナムや中国などの海外生産拠点に、そのノウハウを伝授していくというマザー工場の役割が強化されることになる。

■イノベーションファクトリー子会社化後の概要
会社名/イノベーションファクトリー(INNOVATION FACTORY CO., LTD.)
所在地/東京都江東区東雲
代表者/宇津野智哉
事業内容/3Dニットなどのニット製品の生産
出資比率/ファーストリテイリング51%、島精機製作所49%
稼働開始/2021年春(予定)

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

M&A

M&A 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧