アインnews|ファーマシーHDを子会社化で1200店舗体制へ

M&A

(株)アインホールディングス(札幌市白石区、大谷喜一社長:アインHD)は、5月9日(月)、(株)ファーマシィホールディングス(ファーマシィHD)の全株式を取得し、子会社化することを決議したと発表した。

アインHDグループは、積極的な新規出店のほか、M&Aを活用して事業拡大を図っている。また、「かかりつけ薬剤師・薬局」として、在宅対応、多職種連携による高度薬学管理等、地域に根ざした医療の提供に努めてきた。

子会社化を決定したファーマシィHDは、調剤薬局約100店舗を全国に展開している。在宅医療や地域イベント等に積極的に取り組み、社内研修による薬剤師の専門性強化にも力をいれている。多くの点でアインHDグループの事業方針と共通している。

ファーマシィHDの2021年3月期の売上高は3億4000万円、営業利益が1000万円、経常利益が1500万円、当期純利益が1400万円だった。

子会社化によりアインHDグループの調剤薬局は1200店舗を超える。今後も店舗網の拡充を図り、全国における地域医療のインフラとしてグループの企業価値を高めていく考えだ。

関連カテゴリー

M&A

M&A 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧