マックスバリュ東海news|マックスバリュ浜松和田店改装/じもの・冷食を強化

マックスバリュ東海(株)(静岡県浜松市、神尾啓治社長)は7月10日(金)、静岡県浜松市にある「マックスバリュ浜松和田店」を改装オープンする。

浜松和田店は2005年7月に開店。売場面積は658坪。 “「おいしい」でつながる。毎日のお買物が楽しくなるお店”をコンセプトに、売場と設備を刷新した。ハード面では惣菜の厨房機器の導入、冷凍ケースの入れ替え増設、そしてイートインコーナーを整備した。

改装後はじもの商品(地域商品)を拡充し、季節感のある売場展開を目指す。また商品や食に関わる情報を発信したり、本日のおすすめ商品やでき立て商品をマイク放送で案内したりするなど、お客の五感に訴える売場を展開していく。

農産部門では、地元農家の直売コーナー、地元で採れた野菜や果物、さらに下ごしらえ野菜などの半調理品商品を拡充する。

水産部門では、丸魚やお造りの品揃えを充実させ、とくに浜松市中央卸売市場直送商品や御前崎漁港産の生かつおなどの「じもの商品」を強化する。また、健康、時短などのニーズに合わせ、海藻やちりめん商品、骨とり干物を品揃えする。

畜産部門では、「黒毛和牛・国産牛」「国産ハーブ豚」「国産ハーブ鶏」など、マックスバリュ東海が厳選した牛肉・豚肉・鶏肉を、家族構成のニーズに応じた適量目で販売する。また簡便・時短ニーズで人気の、牛プルコギ焼肉などの味付け肉を集合展開する。

デリカ(惣菜、寿司、ベーカリー)部門では、新たに導入した厨房機器を活用して、店内で焼き上げる国産焼鳥、手作づくりおにぎり、本格中華惣菜などをラインアップする。

ステープル(デイリー、グロサリー、ノンフーズ)部門では、じもの商品や冷凍食品、健康志向に対応した商品を強化している。

浜松和田店では「ちゃんとごはん」をテーマに、レシピや健康的な食生活の提案、食事バランスを考慮した弁当や惣菜の紹介などに取り組んでいる。また4月からはネットスーパーもスタートしている。

■マックスバリュ浜松和田店
住所/静岡県浜松市東区和田町203-4
開店日/2020年7月10日(金)
営業時間/24時間営業
駐車台数/199台
駐輪台数/88台
直営売場面積/2172㎡(658坪)
店長/山梨昭(やまなしあきら)
従業員数/90名(8時間換算人員、うち正社員13名)

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧