ファミマnews|全国11都市で「職域ワクチン接種」を7月初旬から順次実施

(株)ファミリーマート(東京都港区、細見研介社長)は7月初旬から、全国11都市で「職域ワクチン接種」を順次実施すると発表した。対象は、国内勤務の社員、国内グループ会社の社員、フランチャイズ加盟店および店舗勤務者で、合計約1万5000人。接種希望を事前にアンケートで募る。

各自治体が実施するワクチン接種の負担を軽減するとともに、関係者やお客が安心できる店舗環境を構築することを目的としている。

接種場所は、東京本社を含む、北海道、宮城県、千葉県、埼玉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、広島県、福岡県の全国11都市。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧